子どもに聞きたくなる!おすすめ絵本『ジャッキーのたからもの』くまのがっこう*本の感想*

スポンサーリンク
本の感想

公園に行くと、必ず蚊に刺されてしまうこほこっほです。今日も2箇所刺されました。。。


今回のおすすめする絵本は、いたずらっこなジャッキーが可愛いくまのがっこうシリーズ

『ジャッキーのたからもの』というお話の絵本です。

タイトル:『ジャッキーのたからもの』 絵:あだち なみ 文:あいはら ひろゆき 出版社:ブロンズ新社

 

『ジャッキーのたからもの』のあらすじ・内容

くまのがっこうのくまの子たちは、11番目まではおとこの子、最後の12番目はおんなの子のジャッキー。12ひきで暮らしています。

いつもいたずらばかりのおてんばなジャッキー。さすがのおにいちゃんたちも今回ばかりはカーンカン!に怒ってしまいます。

しかられてもへっちゃらなジャッキーは、一回してみたかったんだー!と言って、家出をしてしまいます。

しかし、なんだかつまらない。お家に帰りたくなりました。

ジャッキーが家出をしている間に、心配してジャッキーを探していたロイおにいちゃんが大変なことに…。

ジャッキーは大あわてでお兄ちゃんたちの元へかけつけます。

そして、ジャッキーは「とっても大切なたからもの」に気づくのでした。

 

『ジャッキーのたからもの』を購入した理由

こちらの「ジャッキーのたからもの」は、実は、頂いたものです!

我が家は転勤族で、息子を産んでからすぐに引っ越しました。知らない土地で知り合いもいない中、近くの小さい商店の店長さんと仲良くなり、その店長さんには小学生の男の子がいたので、お母さんの大先輩としてもとっても親切にしてもらいました。私ははじめての育児で色々と不安だったので、いろんな心配に思っている事を聞いたり、おすすめの病院を教えてもらったり、色々と相談させてもらいました。

そんな中…我が家は転勤となり、いよいよ引っ越す当日に、その商店に最後のご挨拶をしに寄ったところ、この「ジャッキーのたからもの」の本と、ジャッキーのぬいぐるみをいただきました。

この絵本は、店長さんの息子さんが小さい頃に大好きな絵本で何度も何度も読んだものだったのです。絵本のうしろに息子さんの名前が買いてありました。私の息子にもぜひ読んでもらいたい!という事で、ぬいぐるみと一緒に渡してくれました。

私は、とっっても心がジーンと温かくなり、これからも頑張っていこうと思った出来事でした。

(私個人の思い出がどーーーーんと入ってしまい、申し訳ございません。)

 

『ジャッキーのたからもの』の感想

 ■ 絵や絵のタッチが大好きです。
 ■ 「がんばれ!ルルロロ」が大好きなので、並行して、くまのがっこうもジャッキーも好きになりました。
 ■ ジャッキーのおてんばぶりが可愛いです。
 ■ 11人のお兄さんが優しすぎます。笑
 ■ 読み終わると、とっても優しい気持ちになり、読み聞かせにおすすめです!
「たからもの」はどんなものなのか、子供たちと考える事ができます!
 ■ 文字数がそれほど多くないので、夜の読み聞かせにぴったりです!
 ■ よこ開きで読んでいき、途中、たてにして読んだり、変化が子どもは面白くて楽しいようでした。

 

まとめ : くまのがっこうシリーズは男の子にも女の子にもおすすめの本です!

くまのがっこうは、キャラクターとしても有名ですよね。私もキャラクターとしてもともと知っていましたが、アニメや絵本のお話は、子どもが産まれてから知りました。「ジャッキーのたからもの」のお話もそうですが、読んだあと、親子でとってもほっこりします。絵も内容もやさしいのです。

男の子、女の子、どちらもおすすめです!

私の息子はすっかりハマり、5才になった今も、ときどき自分でこっそり読んでいたりしています。(全部ひらがなで書いてあるので、読みやすいようです。)

プレゼントにもおすすめです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こほこっほでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました