断捨離!買取できそうにない古着や物を、まとめてすぐ処分する方法!

スポンサーリンク
育児・生活

毎日寒くて、もう裏起毛の洋服しか着れなくなったこほこっほです。

子供たちと私の体感温度の差が違いすぎて、困っています。(^^;;)


12月に入り、年末の大掃除も始める時期でしょうか。

私は毎年、年末が近づいてきて、ギリギリになってから焦ってバタバタと大掃除をするタイプです。(**;)

でも、今年は違います!毎日掃除する箇所を1.2箇所決めて、少しずつ掃除していくように計画しました!

せっかくなら、大掃除と一緒にいらないものも処分して、お部屋も心もスッキリしたいですよね!

リサイクルショップに買取やメルカリで売るというのも良いのですが、ノーブランド服や子供服でタグに名前を記入してしまったものなど、リサイクルショップで買取してくれなさそうな物や、メルカリで出品しても、購入してくれる人が現れるまで、保管しておかなければいけなくて、結局、処分できず部屋に置くことになってしまったりします。

そうなると、整理はできてもスッキリはしないですよね!

そこで、少しでも収入にしたいとかではなく、とにかくすぐに処分してスッキリしたい方へ

私がしている処分の方法を3つご紹介したいと思います。

おすすめ断捨離方法 ① 穴あき、くたくたの服は、『 ウエス 』にする!

これは、定番の方法ですかね!

とりあえず、くたくたになった肌着やTシャツは、手のひらサイズくらいにカットして『ウエス』にしましょう!

そして、キッチンや洗面所、トイレなどに置いておくと便利です。

揚げ物をした時に飛び散った油をサッと拭いたり、洗面所やトイレでちょっと汚れてしまっている時にサッと拭いてゴミ箱に捨てれるので、便利です!

肌着や薄手のTシャツなどの他にも、フリースや裏起毛の洋服でも『ウエス』に使えます。

私はフリースや厚手のものは、フローリングワイパーの本体に、シートの代わりにして付けて使っています。

フリース生地だと、ホコリが良く取れました。

おすすめ断捨離方法 ② お下がりをもらってくれる友達や知人にもらってもらう。

お下がり服を全然気にしない方にもらってもらうのも一つの方法です!

私は、姉や友達からよくおさがりをもらっています。

子供が小さい頃は、すぐにサイズオーバーしてしまうので、キレイなままの洋服が多いです。

洋服の他にも絵本やおもちゃなどももらってくれる場合もあります。

おすすめ断捨離方法 ③ ダンボールに詰めて、寄付をする!

寄付ですと、費用はかかってしまいますが、ダンボールにまとめて送るだけなので、すぐにスッキリ断捨離ができます!さらに、誰かの役に立てたという事が嬉しくて、心もスッキリします!

引取可能な商品の幅が広く、名前を書いてしまった洋服や、洋服の他にもぬいぐるみや人形、本、食器、家電など、処分しずらい物でも引取可能な物が多いです。

私が実際利用している寄付場所をご紹介します!

カメラ兄さんさんによる写真ACからの写真

● 「 セカンドライフ 」   大事な物、処分したくないものに第二の命を・・・

NPO法人グッドライフ(特定非営利活動法人グッドライフ)という団体が事業しています。

『 セカンドライフ 』は、申し込みをして、入金をしたら、数日で専用伝表と集荷方法が書いてあるリーフレットが届きます。

ダンボールは「160サイズ以下」の大きさで準備します。(ゆうパックの上限が、3辺合計で160cmのため)

寄付するものを詰めたダンボールに、専用伝表を貼り付け、リーフレットを見ながら、希望の日時に集荷依頼をします。

これで完了です!

料金は、

「 伝票配送料 」+「 ゆうパック料金 」+「 ワクチン募金」が含まれて、

120サイズまでの箱で1,980円

160サイズまでの箱で2,480円

の2種類です。

私が寄付したものは、子供服、絵本、ぬいぐるみ、乳児の時に遊んでいたおもちゃを詰めて送りました。

申し込みから集荷まで、スムーズに完了しました。

160サイズ以下で詰めないといけないので、あまりに大きいものは無理ですが、充分スッキリできると思います!

そして、申し込み1箱につき、1件のワクチン募金になります!

詳しくは、『 セカンドライフ 』 をチェックしてみてください!

 

● 「 いいことシップ 」  – ECO to SHIP –

一般社団法人いいことファームという団体が事業しています。

『 いいことシップ 』は、送料は自分で負担ですが、申し込み不要です。

ダンボールに詰めて、発送するだけです!

送ることができる物の種類も豊富です!(家具や工具・農機具なんかもOKのようです!凄いですね!)

配送会社の指定がないので、自分で好きなところを選んで発送できます!

送り先も5箇所から選べるので、自分の場所から近くの住所に送ることができます!

そして、段ボール1箱につき100円 を、自分で寄付先一覧から選んだ団体へ寄付をしてくれます。

詳しくは、『 いいことシップ 』 をチェックしてみてください!

とにかく、申し込み不要で、好きな時にすぐ送る事ができるので、とても便利です!

 

まとめ : 断捨離すると、身も心もスッキリしますね!

私もリサイクルショップの買取に出したり、メルカリにも出品していました。

ですが、幼稚園に通いだすと、持ち物に必ず名前を記入しないといけないので、リサイクルショップに出すものが減り、メルカリに出品する時は、トラブルをできるだけ無いようにするために、未使用のものか、ほぼ新品のものしか出していません。そうなると、ほとんどの物が対象外になってしまい、物が減りませんでした。

ですので、上記の方法で、少しでも早く処分できる方法を探したわけです。

費用はかかりますが、部屋がスッキリするのと、少しでも自分のした事が誰かの役に立ったと思うと、心もなんだかスッキリ気持ちがいいのです!

今月も、部屋の整理・掃除をしながら、不用品を集めたいと思います!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こほこっほでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました