【超簡単!】ダンボールで2種類のテントを作ってみた。

スポンサーリンク
工作・DIY

こんにちは、肌の保湿には「ニベア青缶」が好きなこほこっほです。

顔も含め、全身使っています!この乾燥の時期は特に必須です。


さて少し前に、息子が風邪を引いて、2日間幼稚園を休みました。

熱もなく、咳だけの症状だったので、元気なのにお家で引きこもり状態でした。

これは、テレビばっかりみて過ごしそうなテンションだったので、こんな時は、我が家は、「ダンボール工作」を提案します!笑

息子的に、「ダンボール工作」は大掛かりというイメージあり、絶対!この提案には乗ってくれます!笑

さーて、何を作ろうか?と考えた時に、最近、妹がちょっかいばかりかけて嫌がっていた事を思い出しました。

そこで、自分のテリトリーをそれぞれ作ってあげるといいかも!と思い、『テント』を思いつきました!

という事で、『ダンボールでテントを作ってみる』ことにしました!

兄と妹で形の違う三角型と丸型の2種類のテントを作ってみました!

実際、どんな感じに仕上がったかと言いますと、こんな感じです。

見た目は、残念な感じですが、子供と一緒に工作する時は、スピードが1番重要なので(まだ?まだ?と言われ、ゆっくり作れない。)これで完成です(^^;;)

でも、二人ともとっても喜んでくれました。そして、この日のお昼寝は、このテントでそれぞれ寝ていました。

本当に、子供って可愛いですよね ❤︎(親バカです。)

では、作り方をご紹介します!

どちらもとっても簡単なので、おすすめです

ダンボールテントの作り方

▶︎ 材料

  • ダンボール (作りたい大きさのものを2つ〜3つくらいは用意する)
  • ガムテープ(透明テープでもOK)
  • ハサミ
  • カッター

▶︎ 三角型のテントの作り方

  1. ダンボールを画像の形に、それぞれの数分、切り取る。
  2. 画像のように、貼り付ける。
  3. 画像のように立体に組み立てて、貼り付けると完成!

▶︎ 丸型のテントの作り方

  1. ダンボールを画像の形に、それぞれの数分、切り取る。
  2. 三角の形のダンボールを、画像のように貼り付けていく。(立体になっていきます。)
  3. 半円の形のダンボールは、下に敷いて、2で作った物と貼り付けて、完成!

まとめ : ダンボールでテントを作って、ぜひ子供の秘密基地に!

とっても作り方の説明が簡単になってしまったので、イラストをつけてみました!

子供の身体に合わせて、大きさを調整してください。

仮面ライダーのドライバーとかは、仕掛けを考えながら作るので私一人で作るのですが、今回は息子と一緒に作業することができました!

我が家では、私はカッターとハサミでダンボールを切り、息子はテープで貼り付ける作業をしました。

役割分担をしたので、息子は張り切ってテープの貼り付けをしていました。

幼稚園で、ほぼ毎日工作して帰ってくるので、テープの貼り方がとても上手になっていました!

そこを褒めたら、照れながら、「ほんと!えっへん!」と言っていました。笑

 

とても楽しかったので、また、親子で簡単に工作できそうなものを見つけたら、やってみようと思います♪

その時は、またご紹介させてください。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こほこっほでした。

コメント

  1. […]  https://kachihocoblog.com/diy_cardboard_tent/ […]

タイトルとURLをコピーしました